読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンの評価~!

楽天
自身の生活や逞しく育っていく子供達を描いた話です。私自身「入籍」というこの国のシステムに?で、未入籍17年ですので、春菊さんともあろう方がいつまでもそんな環境に耐えていられるのが不思議でした。このシリーズは赤裸々ですが、私は好きです。

こ、これですっ!

2017年01月29日 ランキング上位商品↑

グリーン私たちは繁殖しているグリーン [ 内田春菊 ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

続きが気になる次第です。第4子誕生と第1巻からの時の経過を感じます。巻が進むごとに!子供を描き慣れてきてだんだんと可愛くなってきます。内田春菊氏のライフワークとも言える代表作品です。実際の出産子育ての参考にはなりませんが、内田春菊さんの実生活が赤裸々に書かれていて面白いです。生々しい描写もありますが内田氏のポリシーに共感したり納得させられる部分も多く最後まで引きつけられ読みました。子供一人一人の個性を描きわけられていて!愛情がしっかり伝わってきます。出産の参考にはならないと思いますが!内田春菊の作品はとても好きです。息子1はもう10才なんですね〜。これまでのシリーズを持っているので!また文庫版の方が安いので今回も買いました。次巻を楽しみにしています。この時はまだ籍が入っていたんだな‥と思うと、この後の展開が興味深いです。待望の文庫!子供たちの成長が我が子のようにおもしろいです。1巻から一気に読みましたが!10年の時の流れを一気に読んでしまってなんだか贅沢です。本人はかなり自分勝手に生きてるようだし!それがスタイルなのでしょうが!子供に対しては間違えた子育てをしてないように見えるし!とてもいい子に育ってると思います。。4人目の男児出産とその後お家の建築前までのご家族の様子が描かれています。お母さんならではですね。