読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンボルが送料無料でなくてもお買い得な価格!ブラウン

人気
今回は「フリーメイソン」です。以前ハードカバーのを読んだのですが!保管するには文庫本の方がいいので買い替えました。やっと文庫になり、購入できました。

コレです♪

2017年01月29日 ランキング上位商品↑

シンボル ブラウンロスト・シンボル(上) [ ダン・ブラウン ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

新作品ということで読み始めたところ、読むのを止めることができません。やっぱり、トム・ハンクスのイメージではないなぁ。持ち運びに便利な文庫を購入。今から読み始めますが毎回面白いので!今回も期待しています。ダンブラウンの作品はやはり小説で読むべきでしょう!まだ読んでませんが!ラングドン教授のシリーズものとして読まなくては!楽しみです。今後読む方のために詳細は書くことができませんが、一気読み間違いなしです。最初は読みにくかったけどしばらくすると引き込まれてあっという間に読んでしまいました。ダヴィンチコードや天使と悪魔など映画になった作品もありますが!映画ではこの作品のテンポのよさや先がどうなるかのスリル感が発揮できていないですね。これから先!中・下とあるのでかなり上の内容からすると読み応えがあるんじゃないかと思います。待ちに待った文庫版の販売!!発売日当日に購入しました。ラングドンの新作です。数年後!その友人の秘書から突然講演を依頼され!会場に到着してみると・・・今までのシリーズのような感じです。久しぶりのダンブラウンの作品です。フリーメーソンが良いのか悪いのかと言うよりも、奥深い感じがたまらないです。奥さんが順番待ちしているので!一気読みしました。スピード感!またはじめて知るフリーメーソンのこと!最後まで興味が尽きることなく読み終えました。早々に名前を覚えるとより理解できて面白いです。中、下と楽しみです。ダン・ブラウンの文庫本の発刊されたのは全て読んでいます。テンポがよく、先が読みたくなるこのシリーズはすばらしい作品ですね。★追加★今回のテーマはフリーメイソン!!上巻を読んでもまださっぱり内容がつかめません(^^ゞやはり面白いですよ〜間違いないです♪早くどうなるのかが知りたくなります。この本も書店で単行本が出ていた時から早く文庫化されないかと待っていいました。内容は読み返してないので忘れました。ラングドン教授シリーズらしい一冊です。まだ全部読んでいませんが、じっくり読破したいです。文庫版を待っていたました。CIAは何で??この犯人は誰??これからどうなるの??そんな感じの序盤です(^O^)中の入荷待ちで!2回読み返しました。例の教授と親交の深い人物はフリーメイソンの最高位に近い人物で!その友人から1個の品物の保管を依頼されます。天使と悪魔、ダビンチコードなどすべての作品を読んでその面白さに、感銘しています。過去に映画化された「ダビンチコード」の印象があったので購入しました。「お待ちかね」です。ラングドンシリーズ好きなので、すごくおもしろいです。じっくり時間をかけて楽しめるのはいいけど、お財布にやさしくない・・・でも、読めるのはうれしい・・・。とても楽しみです。やっと文庫で出たので購入です♪まだ読んでいないので読むのが楽しみです(*^_^*)読んだらレビューを追加したいと思います。この作家は!いつも2巻以上になってますが!今回も3巻です。「天使と悪魔」、「ダビンチコード」ともに非常に面白かったので購入しました。最初は話の進展が似ているな…と思いましたが、やっぱり凄く面白くて読むスピードもどんどん加速してしまいました。この作者が好きなので。